【あたまに効くサプリメント 第90号】

おはようございます。
日本ランドエンジニアリング株式会社の大橋です。

コラムは、
晴海フラッグについてセミナーで話すように
書くとどうなるかという試みです。
晴海フラッグは東京オリンピックの選手村跡地です。
セミナーがどういうものか感じてもらえると嬉しいです。

新ビジネスを探るは、
会議室の変わった使い方です。
隙間またはユニークな切り口のヒントの参考になれば嬉しいです。

今回もどうぞお楽しみください。

━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━
■□■

 あたまに効くサプリメント(毎月1日、16日発行) 第90号
 
 2019/5/1 発行:日本ランドエンジニアリング株式会社
                               ■□■
━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━

……………………………………………………………………………………………
■目次
……………………………………………………………………………………………

■1 コラム

■2 弊社セミナー情報

■3 新ビジネスを探る

……………………………………………………………………………………………
■1 コラム
……………………………………………………………………………………………

晴海フラッグをセミナーで話すと

 当社のセミナーにおける話は、データを分析した結果を検証することが中心になる。
参加者は、データとテーマの牽連性(けんれんせい)を自らが考えることになる。
当社のセミナーは「考える力アップセミナー」としている。
セミナーのテーマとして東京オリンピックの選手村の跡地として開発される
「晴海フラッグ」を取り上げると、以下のようになる。

〈晴海フラッグの概要〉
・東京都の住宅事業。2023年3月引き渡し(4年後)。(オリンピック後選手村の改修)
・2019年5月分譲開始。第一期は2,690戸の分譲。総数は、年間供給量の25%程度の供給。
・選手村を改築するマンションで分譲4,145戸、賃貸1,487戸、合計5,632戸
・都営大江戸線「勝どき」駅から徒歩で約21分(遠い・利便性劣る)
・専有面積85.37平米~152.1平米(広い)1住戸、85平米程度で6,000万円程度
・分譲予想価格は2,500,000円/坪。
2,500,000円/坪×85.37平米×121÷400≒64,561,000円

〈晴海フラッグの影響〉
(1)同時期に勝どき4丁目の「勝どき東地区市街地再開発事業」総戸数3255戸の計画がある。
年間供給量の半分近い量が、「晴海フラッグ」「勝どき東地区市街地再開発事業」で出てくる。(供給過剰)

(2)これだけの量が低価格で販売されると、この価格が基準となる。分譲価格が下落。

(3)長期に亘る景気回復の限界、消費税率のアップ等で、景気後退・取得能力の減退が
起きるかもしれない。(可能性が高いと考える。)

(4)坪単価250万円/坪になると、過去5年間の購入者の含み損が、東京都区部だけで、
1兆4243億円にのぼる。1住戸当たり1657万円下落し、経年等の減価以外に含み損を抱えることになる。
これを東京都(公共)が行う。

……………………………………………………………………………………………
■2 弊社セミナー情報
……………………………………………………………………………………………

【不動産「考える力アップ!!」セミナー】

不動産の知識を広げ、理解を深め、自分で考える力を身につけることを
目的にしたセミナーです。

★セミナー日程
2019年6月5日(水)14:00~16:00「第1回 2019年の不動産市場」
講師:不動産鑑定士 松田 静雄
会場:ウィンクあいち13階会議室 1307
参加費:3000円 定員:40名

2019年7月24日(水)14:00~16:00「第2回 インバウンドと不動産市場」
講師:不動産鑑定士 松田 静雄
会場:ウィンクあいち13階会議室 1307
参加費:3000円
定員:40名

最新のセミナー情報はこちらからご確認ください。
http://n-le.jp/seminar-info/

……………………………………………………………………………………………
■3 新ビジネスを探る
……………………………………………………………………………………………
ひとり会議室

スタッフ大橋です。
今回は、貸し会議室会社が始めたサービスを見てみます。

その名も「ひとり会議室」というものです。
会議室を一人で使うのか?と想像される方もいるかもしれません。
半分正解で、半分誤りです(笑)

このサービスは、
・現状空いている会議室を提供する
・二人以上で使う場合は従来の会議室で
・一人客が対象だが、基本的に相席(一つの会議室を共有)となる
・Web会議(skype等のインターネット会議)を利用するお客さんを意識
というものです。

Web会議をしたいという一人客の悩みは、おそらくですが、
・会議自体はカフェやコワーキングスペース等の場所でも可能ですが、
結局自分の声は聞こえてしまう→周りがうるさくなってしまう

・カフェ等は会議スペースではないため、時間に限度がある(マナー等)

・店舗であればテラス席等の外スペースを使う手もあるものの、
例えば季節的に冬は寒く、夏は暑いため室内のほうが当然良い

・電源や無線Wifiなどの設備もある方が当然良い

・マイクにより外の会話も入ってしまう
などがあるかなと考えられます。

貸し会議室側は、空いているスペースを埋めたいわけですが、
一方で会議室単位では少人数での対応はしづらいです。
一人で会議室を借りてという方はなかなかいないでしょう。

そこで、空いている会議室を一人客同士で相席して、
快適なWeb会議を気兼ねなくできるというものとなります。
もちろんWeb会議だけでなく一人で仕事をしたいという人も使えます。

空いている空間をターゲットと使い方を変えることで、
新たなビジネスを生み出すということで面白いアイデアだと感じました。

今回は以上です。

参考:
https://www.kenbiya.com/ar/ns/jiji/item_service/3583.html
https://abc-kaigishitsu.com/osaka/blog/2018/10/post-543.html
https://hatchwork.co.jp/recruit/voice/building.php
https://www.danro.bar/article/12277068
https://www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_1013641/


●モットー(座右の銘)●
大局観を失わず、地道に努力する

このメールマガジンは、
弊社スタッフが名刺交換させて頂いた皆様、
弊社セミナー等に参加された方々にお送りしております。

ご意見・ご要望がございましたら、ぜひお聞かせください。
nihon-land-engineering@n-le.jp

このメールマガジンのバックナンバーはこちらからご覧下さい。
http://n-le.jp/backnumber/

最後までお読みいただきありがとうございます。
あなたの健康と幸せをお祈りしています。

┏━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━
┃日本ランドエンジニアリング株式会社 不動産鑑定士 松田 静雄
┃…………………………………………………………………………………………
┃〒460-0003 名古屋市中区錦2丁目15番22号 りそな名古屋ビル7階
┃TEL 052-202-0155 FAX 052-202-0156
┃MAIL nihon-land-engineering@n-le.jp
┃URL http://n-le.jp/
┗━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━
Copyright(c) 日本ランドエンジニアリング株式会社 All Rights Reserved.