【あたまに効くサプリメント 第88号】

おはようございます。
日本ランドエンジニアリング株式会社の大橋です。

コラムは、イチローの引退についてです。

新ビジネスを探るは、平成の最後ということで、
記念硬貨ビジネスについてです。

今回もどうぞお楽しみください。

━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━
■□■

 あたまに効くサプリメント(毎月1日、16日発行) 第88号
 
 2019/4/1 発行:日本ランドエンジニアリング株式会社
                               ■□■
━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━

……………………………………………………………………………………………
■目次
……………………………………………………………………………………………

■1 コラム

■2 弊社セミナー情報

■3 新ビジネスを探る

……………………………………………………………………………………………
■1 コラム
……………………………………………………………………………………………
イチローの引退

イチローが引退した。引退試合となったアスレチックス戦では、
イチローも年を取ったかなと感じる打席であった。

 イチローとS庄の違いは、頭の違いと感じる。
またそれを感じる引退会見であった。野球が死ぬほど好きなイチローと
ゲームの様に野球をするS庄の様に感じた。

 日本に9年、大リーグで19年、イチローが残した偉業は、
日本でより大リーグでの方がはるかに多い。引退試合は、セーフコ・フールドでは
ないのが残念だかマリナーズの本拠地:T-モバイル・パークでやってもらいたかった。
日本から見に行くなら特別な旅行になる。

 イチローの徹底したルーティン、昨年、試合に出られなくなってから、
今日までの練習の継続等、頭が良くなくてはできない所業である。

 マリナーズでの同僚、ディー・ゴードン内野手が、3月28日付けの
「シアトル・タイムズ」に、惜別の想いを綴った広告を出した。

 広告の中で「この5年、あなたの存在がわたしにとってどれだけ大きかったのか、
みんな分かっていません。イチ。これまでの私の人生にはうれしいこと悲しいこと…
いろいろなことがありました。でもあなたの友情は全く揺らがなかった。
いつだって私のそばにいてくれた。私が不当な扱いを受けた時だってね。」と綴っている。

 細身で黒人のディー・ゴードン同様に、イチローも不当な扱いを受けたこともあったと
想像できる。野球ファンから見れば、自分の理想とする野球を最後まで継続した偉大な選手だった。

 さて大谷翔平君、自分の理想とする野球を最後まで継続した偉大な選手になって欲しいね。

……………………………………………………………………………………………
■2 弊社セミナー情報
……………………………………………………………………………………………

【不動産「考える力アップ!!」セミナー】

不動産の知識を広げ、理解を深め、自分で考える力を身につけることを
目的にしたセミナーです。

★セミナー日程
2019年6月5日(水)14:00~16:00「第1回 2019年の不動産市場」
講師:不動産鑑定士 松田 静雄
会場:ウィンクあいち13階会議室 1307
参加費:3000円 定員:40名

2019年7月24日(水)14:00~16:00「第2回 インバウンドと不動産市場」
講師:不動産鑑定士 松田 静雄
会場:ウィンクあいち13階会議室 1307
参加費:3000円
定員:40名

最新のセミナー情報はこちらからご確認ください。
http://n-le.jp/seminar-info/

……………………………………………………………………………………………
■3 新ビジネスを探る
……………………………………………………………………………………………
記念硬貨ビジネス

スタッフ大橋です。平成も終わりますね。
今回は記念硬貨の話題です。

ニュースで、記念硬貨セットが売れているというのを知りました。
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190327/0013850.html
https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5c6b7571e4b0e8eb46b914fd

上の記事にあるように、
昭和から平成に変わる際には硬貨セットは約64万セット売れたようです。

記念硬貨自体のセットは、現金的には硬貨セットが、
500円、100円、50円、10円、5円、1円の6種類で、
額面は666円となります。それに記念プレートがあったりして、
セットで2000円程度はします。

平成への切り替わり時期で64万セット売れたというのは、造幣局サイトにデータを見つけました。
https://www.mint.go.jp/coin/data/data_kaheiset_mintset_index.html
正確にいうと、「通常貨幣セット」が昭和63年も、平成元年でも同一の64万7千となっています。
今では、「ミントセット」と呼ばれるようですが、mintが造幣局の意ということですね。

平成の間では、平成5年で80万セットが最大で、
直近の5年程度では15万セット以下で推移しています。

以上から考えると、
・平成31年のミントセットは35万以上セット売れている
・新元号の元年のミントセットも同様に売れそう
ということが言えそうですね。

最後に、平成29年度の造幣局の事業報告書を見てみます。
https://www.mint.go.jp/WP_Vjp4V33Q/wp-content/uploads/2012/05/bussiness29.pdf

ざっくりですが、
・通常貨幣セットの販売はその他の事業に該当する
・平成29年度では通常貨幣セットは約51万セット売れている
・貨幣セットを1セット約2,000円程度とすると、約10億の売上
ということが分かります。

粗利的には、おそらくですが、1セット2000円で3分の1が原材料、
3分の1が人件費、3分の1がその他費用となり、あまり粗利があるものではなさそうですね(笑)

新元号が発表されたあとにどういうビジネスが起きるか楽しみです。

今回は以上です。


●モットー(座右の銘)●
大局観を失わず、地道に努力する

このメールマガジンは、
弊社スタッフが名刺交換させて頂いた皆様、
弊社セミナー等に参加された方々にお送りしております。

ご意見・ご要望がございましたら、ぜひお聞かせください。
nihon-land-engineering@n-le.jp

このメールマガジンのバックナンバーはこちらからご覧下さい。
http://n-le.jp/backnumber/

最後までお読みいただきありがとうございます。
あなたの健康と幸せをお祈りしています。

┏━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━
┃日本ランドエンジニアリング株式会社 不動産鑑定士 松田 静雄
┃…………………………………………………………………………………………
┃〒460-0003 名古屋市中区錦2丁目15番22号 りそな名古屋ビル7階
┃TEL 052-202-0155 FAX 052-202-0156
┃MAIL nihon-land-engineering@n-le.jp
┃URL http://n-le.jp/
┗━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━
Copyright(c) 日本ランドエンジニアリング株式会社 All Rights Reserved.