【あたまに効くサプリメント 第58号】

おはようございます。
日本ランドエンジニアリング株式会社の伊藤です。

つく羽を犬が咥えて参りけり  小林一茶

新年明けましておめでとうございます。
皆様のご健勝と貴社の益々のご発展を心よりお祈り致します。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
新年、1月4日から平常営業とさせていただきます。  2018年 元旦

今回もどうぞよろしくお願い致します。

━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━
■□■

 あたまに効くサプリメント(毎月1日、16日発行) 第58号
 
 2018/1/1 発行:日本ランドエンジニアリング株式会社
                               ■□■
━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━

……………………………………………………………………………………………
■目次
……………………………………………………………………………………………

■1 コラム

■2 弊社セミナー情報

■3 新ビジネスを探る

……………………………………………………………………………………………
■1 コラム
……………………………………………………………………………………………
横綱審議委員会

 日馬富士の暴力問題で、横綱審議委員会が、白鵬の取り口に苦言を呈している。
貴乃花親方への批判に対し、表向きは、自由に意見が言えるようになっている様に
見えるタレント諸氏も、白鵬の取り口に対する批判には同調しているように見える。
私は天邪鬼であるかもしれないが、これに相当、不快を感じる。

 横綱審議委員会の北村委員長は、横綱白鵬の相撲について、
「横綱相撲とは言えない」という批判が多く寄せられていると苦言を呈している。

 北村委員長は、「委員会や私宛に相当の量の投書があり、その大部分は白鵬の
取り口に対する批判だ。張り手やかち上げが15日間のうち10日以上もあるという
取り口は、横綱相撲とは到底言えない、美しくない、見たくないという意見だった。
このことは委員会でもほとんどの人がそう言っている」といって批判をした。
私も張り手やかち上げで有利な体制を作る相撲は好きではない。

 白鵬は、日馬富士の暴行現場に居合わせ、その原因となったとも言われており、
鶴竜とともに減給処分の対象となった。現在は白鵬に対して批判をしても、社会が
容認する状況になっている。一度、立場が弱くなると、社会は袋叩きにする。

 白鵬は、すでに10年以上横綱に在位し、優勝回数も40回を超える大力士である。
八百長事件の時にも一人頑張っていた。

 横綱審議委員会の各メンバーが以前からそのように言っていたのなら、以前から
白鵬に「横綱相撲とは言えない」と言っているべきであろう。立場が弱くなってから
言うのは、フェアではないと感じる。横綱審議委員会の各メンバーが責任を放棄して
いたとも考えられる。今、白鵬も貴ノ岩同様、正論を言っているつもりの沢山の人
から殴られている。

 横綱審議委員会のメンバーが、いずれの世界でもトップを極めた人である。
「投書がある」「人が言っている」あなたの意見ではないのですかと問いたい。

……………………………………………………………………………………………
■2 弊社セミナー情報
……………………………………………………………………………………………

【不動産「考える力アップ!!」セミナー】

不動産の知識を広げ、理解を深め、自分で考える力を身につけることを
目的にしたセミナーです。

★セミナー日程

テーマ:老朽化建物の建替えに至るまで
日時:2018年2月14日(水)18:15~20:15
場所:ウィンクあいち10階会議室 1006
参加費:1000円
定員:40名

上記セミナーに参加を希望される方は、
このメールマガジン下部にあります連絡先にご連絡頂くか、
ホームページの問い合わせフォームよりお申込みください(担当:伊藤)
http://n-le.jp/contact/

今後のセミナー情報はこちらからご確認ください。
http://n-le.jp/seminar-info/

……………………………………………………………………………………………
■3 新ビジネスを探る
……………………………………………………………………………………………
2017年のサービスを振り返る

スタッフ大橋です。
今回は2017年で流行ったウェブサービスを見てみます。

参考:2017年に話題になったWebサービスまとめ
https://www.danshihack.com/2017/12/16/junp/2017-webservice.html

お金のサービスが多かったと記事では書かれていますが、
理由は2つくらいあるのではないかと思います。

1つは、WebやITが金融分野を開拓しないとあまりパイがないこと。
人口減少で経済が縮小していく中で成長分野を見出すのは辛いからです。

もう1つは、金融分野においてITとそろそろ統合していかないと、
新しいサービスが作っていけないというところです。
感覚的にはITが発達しているのに「まだ出来ないの?」というところでしょうか。

お金のサービスとしては、
・割り勘アプリ paymo
・送金アプリ Kyash
・フレンドファンディング polca
・アイテム換金アプリ CASH
・個人影響力評価 VALU
・時間売買 TimeBank
・貯金アプリ SiraTama
・カード決済アプリ ONE PAY
などが挙げられます。
見慣れないものが多いかもしれません。

さて、上の記事で個人的に面白いと思ったのは、
お金のサービスではないですが、マンガルーです。
http://mangaloo.jp/

著作者から許諾を得た漫画をコマ単位で使えるというものです。
個人を中心にうまく使われると広がっていきそうですね。
漫画家側も作品のアピールになるのも面白そうです。

お金のサービスに関しても、「割り勘」くらいその場で計算してやればと
思う方もいるかもしれませんが、飲み会の頻度が多かったり、
計算が面倒な時ほど使えるようなアプリかなと感じます。

今年も色々なサービスを見ていこうと思います。

———————————————————————-
●モットー(座右の銘)●
大局観を失わず、地道に努力する

このメールマガジンは、
弊社スタッフが名刺交換させて頂いた皆様、
弊社セミナー等に参加された方々にお送りしております。

ご意見・ご要望がございましたら、ぜひお聞かせください。
nihon-land-engineering@n-le.jp

このメールマガジンのバックナンバーはこちらからご覧下さい。
http://n-le.jp/backnumber/

———————————————————————-

最後までお読みいただきありがとうございます。
あなたの健康と幸せをお祈りしています。

┏━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━
┃日本ランドエンジニアリング株式会社 不動産鑑定士 松田 静雄
┃…………………………………………………………………………………………
┃〒460-0003 名古屋市中区錦2丁目15番22号 りそな名古屋ビル7階
┃TEL 052-202-0155 FAX 052-202-0156
┃MAIL nihon-land-engineering@n-le.jp
┃URL http://n-le.jp/
┗━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━
Copyright(c) 日本ランドエンジニアリング株式会社 All Rights Reserved.