【あたまに効くサプリメント 第55号】

おはようございます。
日本ランドエンジニアリング株式会社の伊藤です。

朝夕の寒さで、冬の気配を感じる今日この頃です。
ついつい体が縮こまって、肩がこったり、歯が痛くなったりするので、深呼吸!

動けば温かくなると自分に言い聞かせ、冬を乗り越える心構えをしています。
冷え症にとっては、これから春先までの日々が修行のようです。
大げさな…と言われるかもしれませんが。

今回もどうぞよろしくお願い致します。

 

━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━
■□■

 あたまに効くサプリメント(毎月1日、16日発行) 第55号
 
 2017/11/16 発行:日本ランドエンジニアリング株式会社
                               ■□■
━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━

……………………………………………………………………………………………
■目次
……………………………………………………………………………………………

■1 コラム

■2 弊社セミナー情報

■3 新ビジネスを探る

……………………………………………………………………………………………
■1 コラム
……………………………………………………………………………………………
女性初の総理大臣

 現時点で日本人初の女性総理大臣になる可能性の高い人は、野田聖子さんでは
ないかと思う。野田聖子さんは、岐阜1区選出の国会議員で、夫婦別姓論者でもあり、
以前より注目していた。

 日本の抱える危機は、人口減少である。安倍首相が、解散及び総選挙の理由について
消費税問題をあげ、「子育て世代への投資を拡充するため」とした。
総選挙の理由については、取ってつけたような理由と感じるが、これが本当に
議論されるとよいと考えていた。

 しかし、当社の女性と話していると「子育て世代への投資を拡充するため」の内容から
考えると、安倍首相の論理は、現実からはメチャクチャずれているとのことであった。

 彼女の意見では、高校の無償化等で無駄にばら撒くことなく、
第一に「子育て等についての男性の意識を変える。」同様に「企業の意識を変える。」が
問題の本質であるとの意見だった。

 岐阜県の私立高校に入ると学費が1万円で、公立高校は無償である。
全部無償にしたからといって、女性(働くお母さん)の仕事が減る訳ではない。

 安倍首相は、1億総活躍社会と定義づけ、女性が社会で働かざるを得ない状況で
あることを認めている。夫婦別姓・民法等も含めて女性を取り巻く環境について、
男性のみならず女性も意識を変える必要がある。

 突然であるが、愛知7区選出の山尾志桜里議員が、禁断愛の相手と報じられた弁護士を
政策顧問にすると発表し、世間は大騒ぎしている。

 人は生きていく上で、建前と本音がある。山尾議員の建前には、
「不倫はしていないのだから、政策顧問として採用しても問題ない。」
本音は、「すでに現在の夫婦関係は終わっており、厳しいけど新しい門出」と
考えているかもしれない。

 相手の弁護士の建前にも、「不倫はしていないのだから、政策顧問として採用されても
問題ない。」本音は、「すでに自分も現在の夫婦関係は終わっており、厳しいけど新しい門出」と
考えているかもしれない。

 時代が変わる必要がある。そのためには、こういう強い女性が必要である。
選挙民は、優れた議員であること、優秀な助言者が得られるような、優秀な議員であること
以外の何を求めているのか。良い妻、良い母親、良い社会人。

 彼女に対する意見を見ると、「彼女の強さ」をうらやみ、「自己の価値観とは異なる人」を
受け入れないだけのように見える。

 最盛期には10万人を超えていた人口が1万人以下なった夕張市の様になる市町が続出する。
人口のドラスティックな減少が、15年後~20年後、日本人の倫理観や価値観に革命を
もたらすかもしれない。
 
 変化を余儀なくされる5年後には、日本で最初の女性首相の可能性が高いのは
山尾志桜里議員と考えるのは、私だけか?

 

……………………………………………………………………………………………
■2 弊社セミナー情報
……………………………………………………………………………………………

【不動産「考える力アップ!!」セミナー】

不動産の知識を広げ、理解を深め、自分で考える力を身につけることを
目的にしたセミナーです。

★セミナー日程

テーマ:老朽化建物の建替えに至るまで
日時:2018年2月14日(水)18:15~20:15
場所:ウィンクあいち10階会議室 1006
参加費:1000円
定員:40名

上記セミナーに参加を希望される方は、
このメールマガジン下部にあります連絡先にご連絡頂くか、
ホームページの問い合わせフォームよりお申込みください(担当:伊藤)
http://n-le.jp/contact/

今後のセミナー情報はこちらからご確認ください。
http://n-le.jp/seminar-info/

……………………………………………………………………………………………
■3 新ビジネスを探る
……………………………………………………………………………………………
ソニーの新規事業創出プログラム

スタッフ大橋です。

「ソニーの新規事業創出プログラムから生まれた」事業という言葉を目にすることがあります。
そこで、今回は一体どんな事業がこのプログラムから生まれているかを少し調べてみました。

ソニーの新規事業創出プログラムは、SAP(Seed Acceleration Program)と言われ、
2014年開始で約3年半が経った現在は約11程度の事業化に成功しているようです。
https://www.sony.co.jp/SonyInfo/csr_report/about/sap.html

ソニーの新規プロダクトの検証サイトFirst Flightには、
https://first-flight.sony.com/
・マルチリモコン HUIS REMOTE CONTROLLER
・デザインが変えられる電子ペーパー時計 FES Watch
・香りを持ち運べる AROMASTIC
・バンド部に時計が入った wena wrist
・置き忘れ防止をする Qrio Smart Tag
・電子鍵 Qrio Smart Lock
・ブロックでプログラミングする MESH
・子供用のおもちゃ toio
があります。

以前メルマガでも書いたと思いますが、
「みんチャレ」という三日坊主防止アプリも
この新規事業創出プログラムから生まれています。
https://a10lab.com/

他には、
・映像コンテンツ販売プラットフォーム PROJECT REVIEWN
・マルチカメラ撮影編集サービス isuca
・ドローンサービス エアロセンス
・ソニー不動産(おうちダイレクト)
なども、SAPから生まれたものとなるようです。

上記の商品で僕が触ったことがあるのは、MESHだけです。
MESH自体は小さなもので、1つ約6,000円します。
スターターキットなどは、3つで約15,000円です。
意外と高いおもちゃという感じですが、
買っても十分遊べそうにないと思い買ってはいません(笑)

他の商品も結構面白そうです。
面白そうだと思ったのは、アロマを持ち運べるアロマスティックですね。
https://scentents.jp/aromastic/
https://www.sbbit.jp/article/cont1/33052

プログラムの最新の動きとしては、
ヨーロッパ向けにオフィスサービス「ニムウェイ」というものが展開されているようです。
施設内の社員の位置などを把握できるサービスで、
遠隔勤務などが日常的になっているヨーロッパでは「監視」の抵抗感は薄いようです。
https://newswitch.jp/p/10536

SAPは社内コンテスト1回あたり100チームが参加し、役員へのプレゼンが10チームに絞られるそうです。
そこから1チームが優勝して事業化検証になっていくそうです。

以上簡単ですが、ソニーの新規事業創出プログラムについて調べてみました。
気になる商品があればぜひチェックしてみてはどうでしょうか。

———————————————————————-
●モットー(座右の銘)●
大局観を失わず、地道に努力する

このメールマガジンは、
弊社スタッフが名刺交換させて頂いた皆様、
弊社セミナー等に参加された方々にお送りしております。

ご意見・ご要望がございましたら、ぜひお聞かせください。
nihon-land-engineering@n-le.jp

このメールマガジンのバックナンバーはこちらからご覧下さい。
http://n-le.jp/backnumber/
———————————————————————-

最後までお読みいただきありがとうございます。
あなたの健康と幸せをお祈りしています。

┏━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━
┃日本ランドエンジニアリング株式会社 不動産鑑定士 松田 静雄
┃…………………………………………………………………………………………
┃〒460-0003 名古屋市中区錦2丁目15番22号 りそな名古屋ビル7階
┃TEL 052-202-0155 FAX 052-202-0156
┃MAIL nihon-land-engineering@n-le.jp
┃URL http://n-le.jp/
┗━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━
Copyright(c) 日本ランドエンジニアリング株式会社 All Rights Reserved.