【あたまに効くサプリメント 第49号】

おはようございます。
日本ランドエンジニアリング株式会社の伊藤です。

蝉の鳴き声が少しおさまってきました。
代わってこれからはツクツクボウシ。

あの特徴的な鳴き声を、
1.イントロ部分 2.メロディ部分 3.エンディング(サビ) の三部形式と
音楽的な解釈をする人がいるようで、面白いな、と思いました。

私にとっては、「もうすぐ夏休み終わる、宿題早くやれ!」という
サインとして定着してしまいましたが…何年経っても、
あれを聞くとブルーになるんですよね…。

今回もどうぞよろしくお願い致します。

 

━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━
■□■

 あたまに効くサプリメント(毎月1日、16日発行) 第49号
 
 2017/8/16 発行:日本ランドエンジニアリング株式会社
                               ■□■
━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━

……………………………………………………………………………………………
■目次
……………………………………………………………………………………………

■1 コラム

■2 弊社セミナー情報

■3 新ビジネスを探る

……………………………………………………………………………………………
■1 コラム
……………………………………………………………………………………………
終戦記念日

 父は大正10年の生まれで、戦争を経験している。父の所属する部隊は、
中国からジャワ・スマトラ等を経由して、ラバウルで捕虜になっている。
部隊の総勢600人で内地に戻ってきた人は20人~30人。ほとんどの人が戦死した。
生前、父は戦争の話をほとんどしなかったが、戦友会にはよく出かけていた。
生死を共にした人と、私の様な戦後世代との間には、大きな壁ができている。

 父は、90歳を超えると認知症が進み、押し入れや布団部屋に隠れるという行動を
取るようになった。戦争中の記憶から殺されるという恐怖に駆られ、押し入れや
布団部屋に隠れてなかなか出てこない。30分程度経つと、熱中症対策のために、
お茶かポカリスウェット等を持っていき、暫くそばにいて話しかけてやると少し落ち着く。

 終戦記念日の今日、作詞家のなかにし礼氏が、
「戦争のことを忘れるのが早すぎませんか」と新聞に書いていた。

 個人の戦争体験は、3代100年は残る。隣国に対しても、少しいい加減な表現で
あるが100年は黙っていた方がいいだろうと思う。現代日本人には、韓国にも
中国にも言い分も沢山ある。しかし国家が、戦後100年をどのような姿勢で
生きているのかがはっきりしていない。憲法についての意見も多様である。
北朝鮮とトランプ、隣国の情勢等でも迷う。判断するための情報も自衛隊の日報問題を
みると、適正に公開されていないように感じる。

 今朝も名古屋駅や地下鉄で外国人の親子を沢山見た。私にとって外国人とは、
日常生活で日本語を話さない人という意味である。最近、若い世代の外国人旅行客を
たくさん見る様になっている。アメリカ系・ヨーロッパ系、アジア系問わず
30・40代の親に10代や年齢が一桁の子供連れが多い。地下鉄の中で、ベッタリ
くっ付いている20代の恋人たちもいる。老人ではなく、若い人たちが日本を訪問している。

 この人たちが死ぬのは、30年~50年後であろう、この頃からが、日本が太平洋戦争
という戦争を「忘れてもいい。」時代になるのかとも考えた。
しかし、太平洋戦争だけではない全ての戦争を教訓にする必要がある。

……………………………………………………………………………………………
■2 弊社セミナー情報
……………………………………………………………………………………………

【不動産「考える力アップ!!」セミナー】

不動産の知識を広げ、理解を深め、自分で考える力を身につけることを
目的にしたセミナーです。

★最新日程

テーマ「現在・これからの不動産市場の動向~主に賃貸用不動産の状況~」
日時:2017年9月13日(水)18:15~20:15
場所:ウィンクあいち10階会議室 1007
参加費:1000円
定員:40名

上記セミナーに参加を希望される方は、
このメールマガジン下部にあります連絡先にご連絡頂くか、
ホームページの問い合わせフォームよりお申込みください(担当:伊藤)
http://n-le.jp/contact/

今後のセミナー情報はこちらからご確認ください。
http://n-le.jp/seminar-info/

……………………………………………………………………………………………
■3 新ビジネスを探る
……………………………………………………………………………………………
三日坊主防止アプリ「みんチャレ」

スタッフ大橋です。
今回はアプリのご紹介です。

以前自分でも使って遊んでいたのですが、
みんチャレというアプリは三日坊主を防いでくれます。
http://minchalle.com/

仕組みは簡単で、
1.アプリでユーザー登録
2.興味が持てそうなルームに参加
3.5人一組で励ましながら同じゴールを共有
4.画像や証拠をアップロードする
5.やるとポイントが付いたりして持続する
という流れです。

例えば毎日早起きするとか、英単語を覚えるとか、読書するなど
色々あります。
人によって三日坊主になりやすいことを意識的に、
人とやる形になります。

今回気になったのは、この運営会社が実は、
ソニーの新規事業部門から独立したということです。
今年2月に独立して、踏ん張っているようです。

基本的に無料でサービスは使えますが、
企業のプロモーションしたいサービスに対しては有料で
マネタイズをしています。
なお、公開型の企業サービスはほとんど数がなかったので、
非公開型が一定数あるのかなと考えています。
(社内スタッフに対して例えば健康経営だといって、
体操や運動をすすめるなどは一定のニーズがありそうかなと)
http://minchalle.com/official.html

こちらの記事によれば、みんチャレの新習慣成功率は、69%と
相当高いです。
http://ascii.jp/elem/000/001/527/1527614/
ただ当然ですが、励まし合ったり、目的があったとしても、
絶対に習慣化に成功するわけではありません。3割は失敗するわけです。
それをどう考えるかですが、こういったアプリやサービスは
なかなか見かけないので面白いですね。

習慣化する、三日坊主というネタをうまく
ビジネスに変えたモデルということでご紹介致しました。

気になる方は諦めがちな習慣形成に
使ってみるといいかもしれません。

———————————————————————-
●モットー(座右の銘)●
大局観を失わず、地道に努力する

このメールマガジンは、
弊社スタッフが名刺交換させて頂いた皆様、
弊社セミナー等に参加された方々にお送りしております。

ご意見・ご要望がございましたら、ぜひお聞かせください。
nihon-land-engineering@n-le.jp

このメールマガジンのバックナンバーはこちらからご覧下さい。
http://n-le.jp/backnumber/
———————————————————————-

最後までお読みいただきありがとうございます。
あなたの健康と幸せをお祈りしています。

┏━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━
┃日本ランドエンジニアリング株式会社 不動産鑑定士 松田 静雄
┃…………………………………………………………………………………………
┃〒460-0003 名古屋市中区錦2丁目15番22号 りそな名古屋ビル7階
┃TEL 052-202-0155 FAX 052-202-0156
┃MAIL nihon-land-engineering@n-le.jp
┃URL http://n-le.jp/
┗━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━
Copyright(c) 日本ランドエンジニアリング株式会社 All Rights Reserved.