【あたまに効くサプリメント 第31号】

おはようございます。
日本ランドエンジニアリング株式会社の伊藤です。

各地でイルミネーションが始まりました。
夜景鑑定士(そんな資格があるとは知らなかった)と
一般投票による『今年見るべきイルミネーションランキング』、
BEST 1位は…なんとこの東海地方の人なら誰でも知っているあそこだそうです。

1位って、結局、電球の数の多さなんじゃ…?
(→これから春先まで毎週末渋滞に悩まされる地元住民の悪口でした。すみません。)

今回もどうぞよろしくお願いいたします!

━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━
■□■

 あたまに効くサプリメント(毎月1日、16日発行) 第31号
 
 2016/11/16 発行:日本ランドエンジニアリング株式会社
                               ■□■
━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━

……………………………………………………………………………………………
■目次
……………………………………………………………………………………………

■1 コラム

■2 弊社セミナー情報

■3 新ビジネスを探る

……………………………………………………………………………………………
■1 コラム
……………………………………………………………………………………………

トランプ次期大統領 1/4

 ケーリー・グランドとデボラ・カーが主演した映画「めぐり逢い(1957年)」の
再会の約束の場所となったエンパイア・ステート・ビルからそう遠くないところに
トランプタワーがある。

 9.11(2001年9月11日)の前年のニューヨークで、土地価格が世界で
最も高いマンハッタン5番街、1931年竣工のエンパイア・ステート・ビルの展望台
を目指す途中に、トランプタワーがあった。他のビルとは一線を画す派手なビルであった。

 トランプ次期大統領は、不動産王となった後、破産を経験している。
日本のバブル経済の崩壊と時期を同じく不遇の時代の時代の最中であったので、
トランプタワーの印象は強烈だった。

 今回の大統領選挙で最初に感じたのは、政党が機能しなくなっているということである。
トランプ氏は共和党の大統領となっているが、ブッシュ元大統領等、共和党の重鎮から
支持を受けた訳でもない。一方、ヒラリー・クリントン氏は、オバマ大統領の支持まで
得たが、当選できなかった。もはやイデオロギーや個別の政策では国民の支持を
えることができなくなっている。

 政党が機能しなくなった原因はどこにあるのだろうか、一つは国民が感じている閉塞感であろう。
「メキシコとの国境に壁をつくる」を聞くと、自分を不遇と感じる人々・低所得者層は、
閉塞感を打ち破ってくれるのではないかと期待する。それはガンジガラメになっている
社会の構造や組織に、既存の政党では対抗できないと感じている。
ドナルド・トランプなら突破口となる変化を期待できるかも知れないと感じたのかも知れない。

 マスコミも予想が外れた。イギリスのEU離脱等、先進国では、もはやマスコミが
国民の深層心理や国民の行動を把握できなくなっている。国民の側も心理が屈折し、
自分を取り巻く現実からの閉塞感と理想・理念・民主主義といったものとの間で、
自分の行動を、選挙の瞬間まで把握できないでいるのではないか。

 アメリカでは、正規に投票が行われ公正な選挙が行われた。
投票箱が盗まれた等の話も聞かない。11月14日現在、トランプ大統領を正規の大統領と
認めないというようなデモもあるが、選挙結果後の世論調査では、85%以上の人が、
トランプ氏を正規の大統領として容認するという結果がある。民主主義の常識もある。

 この後、トランプ次期大統領は、社会の構造や組織に対峙することが求められる。

 トランプ氏の勝利が確実になった日の日経平均株価は、約1000円下がったが、
翌日にはすぐに戻した。ニューヨークの株価は下落せず、その後も上昇の動きとなっている。
日経平均もアメリカの株価変動に追随した。

 国民の1%の人が、20%の富を支配するというアメリカで、国民の1%の人は、
トランプ氏が大統領になっても社会の構造や組織がほとんど変わらないと考えているのかも知れない。

……………………………………………………………………………………………
■2 弊社セミナー情報
……………………………………………………………………………………………

【情報交換会】

毎回、今の名古屋の不動産市場で起きている事をテーマに、
セミナー形式を基本として、2か月に一回
講師と参加者双方向の交流・情報交換の場としています。
参加者のみなさまからは「勉強になった」「話の切り口が変わっている」等、
ご好評いただいています。あなたもぜひご参加ください!

★情報交換会日程

テーマ「家族信託2」
日時:2017年1月17日(火)10:00~12:00
場所:りそな名古屋ビル地下1階第一会議室(伏見、弊社事務所所在ビル)

【不動産経営戦略セミナー】

賃貸アパート・マンションのオーナー様必見!
土地活用は本当に相続対策として有効なのか?
不動産の専門家として、誰も語らない土地活用の盲点についてお話しております。
判断の決め手となる情報やデータが満載です。

★不動産経営戦略セミナー日程

テーマ 「家族信託2」
日時 2017年1月18日(水)18:15~20:15
会場 ウィンクあいち10階会議室 1006

2016年2月のセミナーにて、家族信託(民事信託)についてお話しいたしましたが、
今回はその続編となります。前回のセミナーではお伝えできなかったことや内容を
もう少し掘り下げていきながら、「家族の家族による家族のための信託(財産管理)」に
ついて考えていきたいと思います。

上記セミナーに参加を希望される方は、
このメールマガジン下部にあります連絡先にご連絡頂くか、
ホームページの問い合わせフォームよりお申込みください(担当:伊藤)
http://n-le.jp/contact/

今後のセミナー情報はこちらからご確認ください。
http://n-le.jp/seminar-info/

……………………………………………………………………………………………
■3 新ビジネスを探る
……………………………………………………………………………………………
「君の名は。」アニメの聖地巡礼

スタッフOです。

皆さんどこかで聞いたことがあるタイトルです。
大ヒットしているものはまず見ない私が見てきました。
(つまり、普段見ない人も見るからこそ大ヒット!)

君の名は。公式サイト
http://www.kiminona.com/

感想としては非常に面白かったです。
とはいえ人によってはストーリーが無理があるとか、
色々批評するのも面白いと思います。

さて映画の話はおいておいて、
最近は一般的になりつつある「聖地巡礼」です。
これはとくにアニメ映画などで出てくるシーンを
ファンが実際に訪れて楽しむということを指します。

君の名は。で、舞台になったところがまとめられています。
調べるのもすごい熱量ですが。

【聖地巡礼】『君の名は。』の舞台になった場所まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2147236145900542001

君の名は。 舞台探訪(聖地巡礼)~飛騨・高山、名古屋駅 等~
http://astral01.hatenablog.com/entry/2016/09/05/031201

各地あるわけですが、とくに東海圏でいえば、
岐阜の飛騨古川駅や飛騨市図書館などがあり、
名古屋駅(JR)も一瞬出ています。

ヒットの理由はあまり興味は無いのですが、
・普段アニメを見ない人が見に行っている→私
・隣にいた男性二人ペアは、「3回目+初見」らしい→何度も見る人がいる
そんな2つの理由が大きいですが、これは結果論にしか過ぎません。

さて「聖地巡礼」があれば、その土地を訪れる人が増えるので、
観光客増加→知名度アップ→観光客増加の繰り返しが期待できますが、
流行りもあるので、期待しすぎは危険ですね。
また実際に訪れる人がどれくらいかは分からないので、
本当にファンしかいってないかもしれません。

舞台になった場所では、該当する作品名を出して、
観光客を軽くもてなすというのが賢い商売かなと思います。

また別の視点でいえば、映画を見て面白かったで終わらずに、
現実の場所へ足を運ぶことで、いわゆる「体験」を求めること。
ファンタジーや小説などの世界で終わらないという消費行動は
面白いなと感じました。今後もこういう消費行動は顕著になると思います。
ちなみに私は聖地巡礼までは熱心ではありません。

なお、「聲の形(こえのかたち)」という映画もやっていますが、
こちらもアニメです。面白いことに、こちらも岐阜大垣が舞台です。

聲の形 舞台ガイド
http://www.ogakikanko.jp/koenokatati/

話のネタに見にいくのも面白いです。
まだ上映されているので気になる方はお早めに。
結構混むので予約がおすすめですね。

———————————————————————-
●モットー(座右の銘)●
大局観を失わず、地道に努力する

このメールマガジンは、
弊社スタッフが名刺交換させて頂いた皆様、
弊社セミナー等に参加された方々にお送りしております。

ご意見・ご要望がございましたら、ぜひお聞かせください。
nihon-land-engineering@n-le.jp

このメールマガジンのバックナンバーはこちらからご覧下さい。
http://n-le.jp/backnumber/
———————————————————————-

最後までお読みいただきありがとうございます。
あなたの健康と幸せをお祈りしています。

┏━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━
┃日本ランドエンジニアリング株式会社 不動産鑑定士 松田 静雄
┃…………………………………………………………………………………………
┃〒460-0003 名古屋市中区錦2丁目15番22号 りそな名古屋ビル7階
┃TEL 052-202-0155 FAX 052-202-0156
┃MAIL nihon-land-engineering@n-le.jp
┃URL http://n-le.jp/
┗━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━
Copyright(c) 日本ランドエンジニアリング株式会社 All Rights Reserved.