【あたまに効くサプリメント 第30号】

おはようございます。
日本ランドエンジニアリング株式会社 不動産鑑定士の松田です。

朝夕、めっきり冷えるようになりました。「霜月」です。
これから本格的な鍋シーズンですが、台風が相次いだため、
野菜が高騰し、家計の救世主として「もやし」と「きのこ」が注目されているそうです。
目先を変えて、ひょっとしたら新しいおいしさに気づくかも?

今回もどうぞよろしくお願いいたします!

毎月ウインクあいちで開催している「不動産経営戦略セミナー」ですが、
来月はお休みですので、この16日が年内の最後となります。
ぜひ皆さまご参加下さい。

━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━
■□■

 あたまに効くサプリメント(毎月1日、16日発行) 第30号
 
 2016/11/1 発行:日本ランドエンジニアリング株式会社
                               ■□■
━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━

……………………………………………………………………………………………
■目次
……………………………………………………………………………………………

■1 コラム

■2 弊社セミナー情報

■3 新ビジネスを探る

……………………………………………………………………………………………
■1 コラム
……………………………………………………………………………………………

爆買い

 86歳の母が、8月4日ペースメーカーを埋め込む手術のため、入院した。
脈拍が1分間で36回程度しか打たない。心臓に電気ショックを与え、
脈拍を正常に保つ機械である。4週間の入院になった。

 大垣市民病院は、完全看護であるので、付き添いはいらないが、
姉が横浜から来て入院中は付き添うことになった。その期間は夏休み中で、
自宅には娘と孫3人が滞在しており、また自宅から市民病院まで30分以上掛か
ることから、大垣市内のホテルに宿泊し、付き添いをすることになった。

 過去に大垣市のホテルに宿泊する機会もなかったので、ホテルの稼働率を気に
することもなかった。大垣市駅周辺には、8軒のホテルがある。客室数はおおよ
そ906室。ネットで予約するが月曜日~金曜日までは取れるが、土曜日は満室
でとれない。土曜日は、自宅に泊まることになった。

 姉によると大型観光バスが停まっているので、ホテルのフロントに尋ねると
「中国のお客さん」とのことであった。大垣は京都等への通過点かも知れないが、
それでも中国人観光客の影響を受けている。

 名古屋のホテルで中国人観光客を見ることは日常的になっている。
丸栄百貨店では、中国語のパンフレットしか目につかない。

 NHKのBS放送で、今、中国人観光客がイギリスに向かっている。
ブランド品の扱う店舗等が賑わっている状況を映していた。

 イギリスは、6月下旬の国民投票でEU離脱を選択した。その後、ポンド安と
なり国民投票前に比べポンド/円は、81%程度に下落している。

 中国人から見れば、買物天国が、日本からイギリスに代わる。
地理的なメリットはイギリスより日本に利がある。これからはデパートで買う物は
イギリスで、ドラックストアで買う物は日本でということになるかもしれない。

 中国から日本への現金の持ち込み制限が100万円であり、中国の人は、
不動産等高額な物は容易には買えない。中国の国家の政策の変化とともに、
一時とは爆買の内容が変化している。日本の経済紙等の見解からは、
中国経済の今後10年の見通しはそれほど明るいものとは言えない。
円高・中国経済の状況変化とともに爆買も変化していく。

 次いでであるが、大垣市の商業地も住宅地も土地価格は、下落している。

……………………………………………………………………………………………
■2 弊社セミナー情報
……………………………………………………………………………………………

【情報交換会】

毎回、今の名古屋の不動産市場で起きている事をテーマに、
セミナー形式を基本として、2か月に一回
講師と参加者双方向の交流・情報交換の場としています。
参加者のみなさまからは「勉強になった」「話の切り口が変わっている」等、
ご好評いただいています。あなたもぜひご参加ください!

★情報交換会日程

テーマ「不動産の賃貸市場」
日時:2016年11月15日(火)10:00~12:00
場所:りそな名古屋ビル地下1階第一会議室(伏見、弊社事務所所在ビル)

【不動産経営戦略セミナー】

賃貸アパート・マンションのオーナー様必見!
土地活用は本当に相続対策として有効なのか?
不動産の専門家として、誰も語らない土地活用の盲点についてお話しております。
判断の決め手となる情報やデータが満載です。

★不動産経営戦略セミナー日程

テーマ 「相続税評価額と市場価格2」
日時 2016年11月16日(水)18:15~20:15
会場 ウィンクあいち10階会議室 1006

「相続なんてまだまだ先の話」、「今すぐ土地(建物)を処分するつもりはない」
などと思っている方も、ご所有の資産の時価を知っておく必要はあると思います。

現在はもちろん、将来はことさらに「苛斂誅求(※かれんちゅうきゅう)」の時代に
なっていくのではないでしょうか。
※情け容赦もなく、税金などを取り立てること

当社が作成した「財産評価システム」は、ご所有の不動産のデータを入力するだけで、
簡単に相続税評価額を算出することができます。
そして、相続税評価額と市場価額(実勢価額)を対比させることにより、
「管理の容易さ」「換金の容易さ」「将来の収益性」などを基盤とした、
自らの判断基準を確認でき、この判断に基づいて、
ご自分のあるいはご家族の将来資産のレイアウトを構成することも可能になります。

先祖代々受け継がれてきた不動産および事業等、これからも守らないといけないものそうでないもの、
換金化ができるものできないもの…など
みなさまが資産の分類・整理をされる際のお役に立てればと思っております。

ぜひ、ご参加ください。

上記セミナーに参加を希望される方は、
このメールマガジン下部にあります連絡先にご連絡頂くか、
ホームページの問い合わせフォームよりお申込みください(担当:伊藤)
http://n-le.jp/contact/

今後のセミナー情報はこちらからご確認ください。
http://n-le.jp/seminar-info/

……………………………………………………………………………………………
■3 新ビジネスを探る
……………………………………………………………………………………………
「悩みどころと逃げどころ」
ちきりん(著), 梅原 大吾 (著)
https://www.amazon.co.jp/dp/4098252740

スタッフOです。

本コラムは、2015年12月1日のメルマガ第8号から開始しています。
メルマガ自体は第30号ですが、本コラムは22号目となります。

改めて説明すると、本コラムの狙いは
ビジネスに関連する社会の流れや話題を提供し、読者とともに考えるコーナーです。

さて、今回は「悩みどころと逃げどころ」という本の紹介です。
まだ半分ほどしか読めてないですが、対談本なのでさくさくと読めます。

おそらくですが、「ちきりん」も「梅原大吾」もご存じでない方が多いと思うので、
簡単に説明します。

ちきりん氏は、簡単にいえば有名なブロガーです。逆に言えばブログとか、
インターネットをあまりやらない人には知られていません。
スタイルは煽り系なのでどちらかといえばヒールを演じているかもしれませんが、
そのあたりはよく分かりません。
ブログは、Chikirinの日記をやられています。
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/

梅原氏は、格闘ゲームのプロゲーマーです。格闘ゲームとは、有名どころでは、
ストリートファイターなどのタイトルです。日本ではプロゲーマーは知られてないに
等しいですが、プロ将棋があるように、コンピュータゲームにもそれがあると
思って頂ければいいと思います。
ゲーマーというところから本も結構出されています。

ちなみにプロフィール写真は、ちきりん氏は顔出しをしていないので、
梅原氏のみしか顔は分かりません(笑)

私自身はどちらも知っていたのですが、この本自体は友人に勧められて買ってみました。
半分ほどしか読んでいませんが、非常に面白いです。

何が面白いかですが、二人とも考え方がかなり違うのでそのぶつかり方が面白いです。
「学校でほぼ寝てた梅原氏が、学校教育について語る」
「日本人ゲーマーと外国人ゲーマーの質問から思考力について述べる」
というところで、梅原氏の話のほうが圧倒的に面白いのですが、
ちきりん氏の疑問や問いかけが良い意味で梅原氏の考えを引き出しているように感じます。

印象深いのは、義務教育でルールや規律を学ぶから、日本人は礼儀正しいから
学校の意味は一定あると梅原氏は言います。
しかし、ちきりん氏は学校で学んでないのに、ゲーマーの仕事や社会に出て学んでいるのだから、
学校がちゃんと教えているかは怪しいと疑問を呈します。
こういったやりとりが話題ごとにあると思って頂ければいいと思います。

学校が必要かどうかとか、一芸に秀でていれば学校は不要とか、
そういう極端な話ではありません。ディベートのように打ち負かすものでもありません。

読み方は色々ですが、ブロガーやゲーマーなどを知らない方にとっては、
ちょっと変わった仕事をする人々を知る意味では面白そうです。
そこから、今の社会を考えるのもありかなと思いました。

———————————————————————-
●モットー(座右の銘)●
大局観を失わず、地道に努力する

このメールマガジンは、
弊社スタッフが名刺交換させて頂いた皆様、
弊社セミナー等に参加された方々にお送りしております。

ご意見・ご要望がございましたら、ぜひお聞かせください。
nihon-land-engineering@n-le.jp

このメールマガジンのバックナンバーはこちらからご覧下さい。
http://n-le.jp/backnumber/
———————————————————————-

最後までお読みいただきありがとうございます。
あなたの健康と幸せをお祈りしています。

┏━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━
┃日本ランドエンジニアリング株式会社 不動産鑑定士 松田 静雄
┃…………………………………………………………………………………………
┃〒460-0003 名古屋市中区錦2丁目15番22号 りそな名古屋ビル7階
┃TEL 052-202-0155 FAX 052-202-0156
┃MAIL nihon-land-engineering@n-le.jp
┃URL http://n-le.jp/
┗━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━
Copyright(c) 日本ランドエンジニアリング株式会社 All Rights Reserved.