【あたまに効くサプリメント 第17号】

おはようございます。
日本ランドエンジニアリング株式会社 不動産鑑定士の松田です。

「花が咲いて実がなる」という当たり前のことを実感する今日この頃です。

果物の品揃えがイチゴ(正確にはこれは、野菜らしいですが)を除き、今一つ。
果樹は、花が咲く時期だからそうなのかと納得した次第です。

段々と眩しい緑の季節になってきました。
今回もどうぞよろしくお願いいたします!

━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━
■□■

 あたまに効くサプリメント(毎月1日、16日発行) 第17号
 
 2016/4/16 発行:日本ランドエンジニアリング株式会社
                               ■□■
━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━

……………………………………………………………………………………………
■目次
……………………………………………………………………………………………

■1 コラム
 バドミントン選手、違法カジノ店で賭博

■2 弊社セミナー情報
 
■3 新ビジネスを探る
 MVPの作り方

……………………………………………………………………………………………
■1 コラム
 バドミントン選手、違法カジノ店で賭博
……………………………………………………………………………………………

テレビにこのニュースが出て、最初に目についたのが、
遠藤五輪担当相の「選手として失格、リオへの出場はない。」と声高に言い切った画面であった。

最近では、清原元プロ野球選手の覚せい剤、野球選手の野球賭博、
シャラポアのドーピング問題、柔道等では、“しごき”と言われる行為が問題となった。

五輪担当相の言葉には、多少の違和感を感じた。
世界で戦う選手たちには、多くのストレスやプレッシャーがあるのは、
我々凡人にも容易に想像できる。

数年前、マカオに行ったが、ほとんどのホテルにはカジノがある。
私は、カジノに興味がないので行かなかった。
お客は、中国人が過半であるが、日本人も相当数の人が行く。
国会議員や大物タレントで、外国のカジノで〇億円負けたというゴシップが時折出てくる。
国内法には違反していないけどね。

マスコミは、覚せい剤、野球選手の野球賭博、
ドーピングとほとんど同じように取扱い、さらし者にする。

バトミントン選手は、スポーツとしての公平性を欠くドーピングをしたわけではない。
八百長や倫理観の欠如に繋がる野球選手の野球賭博とも少し違う。

私は、時折、JRAの勝馬投票券(馬券)をネットで買う。
学生時代は、麻雀をよくした。
農林省の管理下にあるJRAの馬券は、国内法では合法である。
但しノミ屋で馬券を買う場合は違法である。
麻雀の賭けは、国内法違反である可能性がある。

我々は、国内法において合法と違法の境目を常に歩いていることを意識する必要がある。
桃田選手は、21歳であるが、今まで練習に明け暮れ、世界を飛び廻っていたのだろう。
会見も遠征から帰って行っている。
桃田選手は、国内法には違反している。
また人間的には未熟であったかもしれないが、(
生涯収入等で計算高くない人かも知れない)選手として失格なのだろうか。

桃田選手は、無期限の出場停止となった。
プロ野球機構は、自ら申し出たものについては、出場停止1年として発表した。
アマチュア選手と商品としてのプロ選手の違いなのだろうか。

国会議員やマスコミは、アマチュアの選手に聖人君子を期待しているのだろうか。
正義の騎士は、人の失敗を、時には商売にも使う。

自民党の国会議員には、カジノ法案の推進派の人が70人もいるとのことである。
遠藤五輪担当相は、カジノ法案推進派なのか、と皮肉にも考えてしまった。

……………………………………………………………………………………………
■2 弊社セミナー情報
……………………………………………………………………………………………

【不動産経営戦略セミナー】
賃貸アパート・マンションのオーナー様必見!
土地活用は本当に相続対策として有効なのか?
不動産の専門家として、誰も語らない土地活用の盲点についてお話しております。
判断の決め手となる情報やデータが満載です。

★不動産経営戦略セミナー日程

テーマ「借地・底地・借家 ~旧「借地法」と新「借地借家法」~」
日時:平成28年4月20日(水)18:15~20:30
場所:愛知県産業労働センター ウィンクあいち10階会議室 1007

現在、借地権の種類には、普通借地権、一般定期借地権、事業用借地権等があります。
1992年(平成4年)8月1日に「借地借家法」が施行されました。
旧法である借地法、借家法、建物保護法は廃止されましたが、平成4年8月1日以前から
存続する借地権に対しては旧「借地法」の借地権が引き続き適用されています。
旧借地法は色々と問題のある法律であったため、それによる借地権に関する悩みを抱えて
おられる方は大勢いらっしゃいます。

借家の場合も、建物の老朽化に伴い、修繕費がかかったり、賃料の値上げがしにくいなど
「負の財産」と化してしまうおそれがあります。また建替えをして収益性を上げようとしても、
借家人の立退き等が難しいなど…と問題はより複雑になってきます。

それら問題点のひとつひとつを確認し、どんな解決方法があるのかを探っていこうと思います。

上記セミナーに参加を希望される方は、
このメールマガジン下部にあります連絡先にご連絡頂くか、
ホームページの問い合わせフォームよりお申込みください(担当:伊藤)
http://n-le.jp/contact/

今後のセミナー情報はこちらからご確認ください。
http://n-le.jp/seminar-info/

……………………………………………………………………………………………
■3 新ビジネスを探る
 mvpの作り方
……………………………………………………………………………………………

スタッフOです。
今回は、mvpについて考えていきます。

mvpとは、一般的には「成績優秀者」(Most Valuable Player)の方を
思い浮かべますが、今回はこれではありません。

今回は、Minimum Viable ProductのMVPです。
これらは「実用最小限の製品」という意味となります。
このMVPは、リーンスタートアップという考え方の中で、
「MVP」を作り検証していくという話の中で出てくる考え方です。

いわばプロトタイプであり、
目に見えたり商品のイメージが分かるもの。
それらをMVPと言うわけです。

今らしい考え方とも言えますが、商品開発において時間をかけて
完成度を高めても、お客さんがいなかったということを避けることができます。

では、MVPの事例を挙げてみましょう。
こちらのスライドを見ていきます。

10分でわかったつもりになるlean start up ~リーンスタートアップって何ですか?~
http://www.slideshare.net/shintokeimail/10lean-startup

P.29からは、
・youtubeは、はじめは出会いサイトだった
・paypalは、PC間送金サービスだった
などとなっています。

P.40からは、
・Twitterは紙で利用イメージを固めた
・グルーポンは、Wordpressのブログを使って検証
・ドロップボックスは利用イメージの動画で利用者を確保
などです。

ここから言えることはなにかですが、
アイデアを形にするために、完成物を出さないことです。
未完成物をつくり、検証すること。

もちろん、検証の結果が駄目なら変えていく、
ピボット(転換)するということをしていくだけとなります。

これらは別にベンチャー企業における起業だけではありません。
社内起業や新規事業部においても同じことが言えるでしょう。

有名事例もそうですが、色々なMVP事例を見ると
MVPをつくってリリースしたくなりますね!

———————————————————————-
●モットー(座右の銘)●
大局観を失わず、地道に努力する

このメールマガジンは、
弊社スタッフが名刺交換させて頂いた皆様、
弊社セミナー等に参加された方々にお送りしております。

ご意見・ご要望がございましたら、ぜひお聞かせください。
nihon-land-engineering@n-le.jp

このメールマガジンのバックナンバーはこちらからご覧下さい。
http://n-le.jp/backnumber/
———————————————————————-

最後までお読みいただきありがとうございます。
あなたの健康と幸せをお祈りしています。

┏━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━
┃日本ランドエンジニアリング株式会社 不動産鑑定士 松田 静雄
┃…………………………………………………………………………………………
┃〒460-0003 名古屋市中区錦2丁目15番22号 りそな名古屋ビル7階
┃TEL 052-202-0155 FAX 052-202-0156
┃MAIL nihon-land-engineering@n-le.jp
┃URL http://n-le.jp/
┗━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━
Copyright(c) 日本ランドエンジニアリング株式会社 All Rights Reserved.